ナースは一人でできる気分転換がお好き?

医療機関で働く看護師は、多かれ少なかれ嫌なことに遭遇してしまうことがあります。それが原因で気分が滅入ってしまうと気分転換を行いたいと考えるのが当然であり、休みの日には思い切ったことをしてストレス発散をする方は多いでしょう。友達と一緒にショッピングやスイーツ巡りに行ったり、カラオケやボーリングなどを楽しんだりするのは特に若い女性に人気がある方法ですが、看護師の場合には意外にそういった方法を取らないことが多いのが実情です。

なぜなら、看護師の事情として、休日が必ず週末にあるというわけではなく、夜勤明けに突然実質的な休日がある場合もあるからです。そのため、他人との日程調整が難しいことが原因になり、友達と過ごすことが難しくなるので、その結果として一人で気晴らしに出かけることが多くなると言われています。

一人でツアー旅行に申し込んだり、気分転換という漠然とした目的で旅行に出かけてみたりするというのが典型的なリフレッシュ法となっているようです。また、映画鑑賞や一人カラオケも人気があり、ストレス発散をして気分転換ができる方法として実践している看護師は少なくありません。

スポーツや芸術などに趣味がある人の場合は、それを休日に行うこともありますが、特にストレス発散が必要であると感じたときには、非日常が味わえるリフレッシュ方法が人気です。そのような場合は、多少お金がかかっても一人で楽しめるものが好まれており、旅行や映画鑑賞はその筆頭に数えられています。